恐ろしい【預金封鎖】対策のために

ノンカテゴリ

恐ろしい【預金封鎖】対策のために
  • 広告表示だけで報酬発生!

国民の財産が没収された事実!


2017年仮想通貨元年の年と言われていますが、
今、世界中の経済が慌ただしく動いていることに
気付いていますか?

今の生活に安心して過ごせる時代ではなくなっています。

過去、日本でも実際に、
国民の預金が封鎖されていた事実!

自分のお金なのに何故??

政府は、個人の預金を引き出せなくして、
尚且つ、今で言う「タンス預金」のように
手元に置いておけないように、
新しいお金に切り替えをすることで、
古いお金を使えなくしてしまったのです。

国民のほとんどの財産が没収されました。

資産のある国民ほど、大きな損失を受けたわけです。

こんなことが本当にあったのでしょうか?

正直信じられませんでしたが、
戦後の日本で、実際に起こっていた事実です!

危機的な財政を立て直すための預金封鎖!?


貯めてきた自分のお金なのに、政府によって預金封鎖とは、
実際に70年ほど前の日本で起きていた事実です!

そのときの預金封鎖を経験している人は、
今の日本の経済に同じ感覚を感じているのでしょう。

自分のお金なのに、入金するにも出金するにも
手数料がかかるようになりました。

郵便局でも、2016年後半から、
出金を月に3回以上から手数料が必要になっています。

月に1回まとめて引き出す人はいいですが、
使う分ずつ小分けに出金していた人は、
3回めから手数料がかかてしまいます。

自分のお金ですよ!


何度も言いますが、自分のお金ですよ。

銀行ATMもどんどんシステムが変更されて、
自分のお金を引き出すのに手数料がかかって、
自分のお金なのに、引き出す額が規制されて、
非常に不便と感じることが多くなってきました。

自分のお金を引き出すにも
送金するにも手数料を支払い、

働いた所得から税金が引かれ、
貯めた預貯金から税金が引かれ、
家族への資産譲渡や相続に税金がかかり、
家や車を買っても税金を支払うようにできています。

よ~く考えると納得できない
税金に税金のしくみ。

マイナンバーにより国に管理されている個人資産

預金封鎖対策

マイナンバー制度って・・・


私たちのお金は、マイナンバー精度によって、
国に管理されるようになりました。

このマイナンバー制度は、
よくわからないままに決定されて、
よくわからないままに発行されましたね。

○○銀行にいくら
〇〇投資信託にいくら
〇〇証券にいくら
国債をいくら
〇〇会社の株をいくら などなど・・・

自分の財産を、分散投資していたとしても、
国は、一括して全て見える状態にしていきます。

家族でさえ、知らないかもしれないのに!

自分の資産が国に丸見え状態で、
住所や名前、電話番号などの個人情報だけではなく、
持っている資産や収入までも見られてしまいます。

2018年までに銀行の情報と、
マイナンバーが繋がるそうですが、
パートナーにすら知られたくない自分の預貯金を、
国に全て把握されるということへの不快感。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所コインチェック coincheck bitcoin

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
1
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

コイン積立がおススメ♬

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう